読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天国へ行く為に。

天国は死ぬことと見つけたり。

なんでもかんでも「かわいい」という女は別に嫌いじゃないけど、「かわいい」と思う理由を明確にしない女は嫌い。

こんにちは、死に起きです。

 

さっき有吉ゼミでnobodyknowsのノリ・ダ・ファンキーシビレサスがこのようなことを入っていました。

「なんでもかんでも『かわいい』と言う女が嫌い。スイーツやとにかく明るい安村を見て『かわいい』って言うのも意味がわからない。『かわいい』と言っている自分をかわいいと思ってる」

と言及していました。

 

あなたは「かわいい」を連発する女性に対してどう思いますか?

検索をするとノリさんに同調している意見(大体男性)や「別にかわいいと思っているからかわいいと言っているのになんでこんなに言われるのかわからない」という意見(だいたい女性)や「男の言うかっこいいも理解できないからこっちに踏み込んでこないで欲しい」などがありました。

 

しかしこれって、いつからこう思われ始めたんですかね、「女はかわいいを言いまくる生き物だ」って。

室町時代には女房言葉というものがありますが、あれも言葉に可愛さを求めた結果生まれたものですが、もっと前からかわいいって言いまくってそうですよね。

 

男の意見として僕も一応言っておきますと、嫌いです。かわいいの連呼。

語弊の内容にはっきり言いますと、「理由のハッキリしないかわいいの連呼」が嫌いなんです。

 

 

◆男と女の二次創作絵に対するリプライの違い

「理由をはっきりさせないかわいい」を説明する前に、ちょっと離れた話をします。

 

Twitterやってるととにかく目につきますよね。女オタク。

腐女子って言うと「私は夢女子だ!」って怒る方がたまにいらっしゃるし、逆に夢女子って言うと「私は腐女子だ!」と怒られそうなので基本的に女オタクと呼ぶようにしています。

「私はオタクじゃない!」と言われたら、そうですかとしか言い様が無いです。

 

たまにリツイートされた二次創作…まあ最近だと専らおそ松さんですが、それに対するリプライとか見てみると

「かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい」「マジ尊い・・・」「かわいすぎます!!!!」「ほんとかわいい」「可愛い過ぎない?」「なんでこんなかわいいの・・・」

 

ええもう、かわいいの連続ですよ。

それに対しての作者さんのリプライも「かわいいですよね!」を出来る限り言い換えているだけで、結局

「かわいいですね」⇔「かわいいです」

というコミュニケーションが延々となされているのがわかります。

ついでに言うとハイテンションすぎるのも引きます。

 

これ見て思うんですけど、作者さん食傷になんないのかな?

おんなじ事を別の人間からずーーーーっと言われるんですよ。

僕なんかたまにタイムラインに流れてくるだけで「またか・・・」と思うのに、良く面倒だと思わないなって。

「かわいいですね!」「かわいいですよね^^!」「かわいい」「そうですね^^」「ほんとかわいい」「ええ…^^;」「かわいいですね」「もうええわ!!!!ヽ(`Д´)ノ」

ってなると思うんですよ。いやまあほんとに言うことはないでしょうけど。

 

対して男オタクの二次創作絵に対する反応って、ほとんど「かわいい」って言わないんですよ。

なんていうのかな、説明的というか、この後どうなるかとか、これはこういうシチュエーションだとか、あとは欲望を露出させてこういうことしたいとか言う。

そもそも「かわいい」なんてのはわかりきったことなので、いう必要がないんですね。

 

多分、見た瞬間には「かわいい」って思うはずなんです。

でもすぐにはそれを表に出さず、一旦頭で考える。何がこんなに可愛いのか、これを見た自分はどう思ったのか、どこが魅力的な絵だと思わせる要因なのか、自分はこの子にどうしたいのか・・・

結果、理で導き出した説明的な口調になります。

さらに一度頭で整理しているので、感情的にならずローテンションです。無駄に騒がない。

 

女はハイテンションで感情的、男はローテンションで論理的、この傾向があります。

確かみてみろ!

 

で!

僕がもし、二次創作絵を書いた作者だったとして、面白いと思うのって男からのリプライだと思うんです。

男は説明的だとも言いましたが、ネタに走る傾向があるのも男の特徴です。

絵の関係から下ネタが多いようにも思えますが、やっぱりコミュニケーションって面白くある方が良くないですか?

 

だから女のかわいい連呼は、つまらないんですよ。

そういえば似たような感覚、僕経験したことがあるぞ!

 

これはたしか誕生日の時だ。

去年の誕生日だったかな、Facebookで知り合いから何通かメッセージが来ていて、まあおめでとうとだけ書かれてました。

まあありがとうと返すわけです。事務的に。

でもみんな同じじゃなんか駄目かなァとか思ってバリエーション考えてみたけど、全然浮かばない。

だっておめでとう言われてるだけなんだもん。ありがとうとしか言えないし。

あと文字で連絡取るのも面倒で苦手で、これを返さなくちゃいけないのかーとか思ってたらすごいバカらしくなってきちゃったんですよ。

口頭ならいいんですよ!面倒じゃない。スピーディーだし挨拶的な意味合いもある。

ただ態々おめでとうとだけ送られてきても困るじゃないですか。しかももう全然会ってない人とかですよ。それ僕の誕生日覚えてたわけじゃなくてなんかに登録されてただけでしょ?おめでとうをひたすらコピペするだけの作業って嫌にならない?

 

ということでもうおめでとうと言われても返すのやめようかなって思っちゃいます。

見てなかったでごまかせるし。

 

・・・・え~・・・つまり。

どうせコミュニケーションとるなら面白いほうが良くない?ってことです。

 

 

◆理由を出せば会話はもっと面白くなる

 

じゃあどうすれば会話が弾むのか。

何故かわいいと思ったのか理由を話す。これだけで十分です。

 

「クローズドクエスチョン、またはオープンクエスチョンと言う言葉を聞いたことがありますか?」

・・・今の質問はクローズドクエスチョンです。

「はい」か「いいえ」で答える質問、これをクローズドクエスチョンと言います。

「君はハンバーグが好き?」「これはペンですか?」

などですね。

クローズドクエスチョンは話が弾みにくいです。

コミュニケーションが苦手な人はクローズドクエスチョンばかり言ってしまうということが多いかもしれませんね。

 

対してオープンクエスチョンは5W1H(What,Where,When,Who,Why,How)を使った質問のことです。

「君は何故ハンバーグが好きなの?」「このペンは誰のもの?」という感じです。

オープンという名の通り、回答が広がっていく質問です。当然、話が弾むのはこちらですね。

あと関係無いですが5W1HってD4Cみたいですね。

 

 で・・・もうお気づきだと思いますが、「かわいい!」って質問じゃなく感嘆詞みたいなものだと思うんですけど、ある種クローズドクエスチョンとも言えると思うんです。

女は共感を第一に生きる生き物ですよね。

作者に「かわいい」とリプライする心理…これはもう「私はかわいいと思うんですが、あなたもかわいいと思いますよね?」という風にも捉えられると思うんですよ。

「かわいい!(ですよね?)」「(はい)かわいいですよね」てな感じです。

う~んやっぱりつまらない。

 

だったら「僕はここがこうなってこうかわいいと思いました(あなたはどうおもいますか?)」とオープンクエスチョンな感じで言えばもっとコミュニケーション取れると思うのに。

 

さっき5W1Hと言いましたが、特に重要なのはやはりWhyです。

何故かわいいと思ったのか、これを説明することで人間らしいコミュニケーションを取ることが出来ます。

 

 

 

 

僕は最初に「理由のハッキリしないかわいいの連が嫌い」と言いましたね。

上述の通り、理由がないとコミュニケーションとしてつまらないからです。

まるで頭で何も考えていないかのような感情的でハイテンションなコミュニケーションなんて…人間なんですから、もっとやりようがあるとは思いませんか。

 

僕はかわいいということ自体は全然いいんですよ。

僕はあまりかわいいと思ったことがないから、その感情を分けて欲しい。

なんでそう思ったの?なにがそう思うに至る要因なの?

それさえ教えてくれれば、お互いもっと豊かになると思います。

 

 

・・・

f:id:bxbt4097:20160104225444j:plain

ちなみに本当はここから僕が安部菜々を好きな理由を書こうと思ったんですがあまりにも長くなりそうなので画像だけ載せておきます。

 

ここまで見て下さり本当にありがとうございました。

 

死に起き