読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天国へ行く為に。

天国は死ぬことと見つけたり。

人生って成長しなきゃいけないの?

死に起きです。

記事書く度に口調が敬語になったり険しくなったりするのは一旦置いておいて下さい。色々試しながらやっていこうと思っておりますので…

 

 

さて、僕は意識が低いです。

具体的に言うと、成長をする気が全くと言っていいほどありません。

 

なんで?とよく聞かれますが、逆になんで?って感じですよ。

成長は生半可な思いではすることが出来ません。大抵は苦しみを伴い、行動を伴い、気力体力の消費を伴います。

そんなことを、何故わざわざやるの?

 

 以前こんな記事を書きました。

言いたいことは、僕は虚無主義だということです。

どうせ死ぬのに、何故生きる?使命は?生きる意味は?

どこの本にもその答えは書いていないので、結局は自分が勝手に決めたことに従うしかない。

 

であれば、何故わざわざ苦しむ必要があろうか。

成長など放棄して、気楽に生きたほうが幸福に近づくのではないか。

 

こちらのサイトでは、そのようなことが詳しくかつ分かりやすく書かれています。

 

多分これから語る内容はこちらのサイトの何処かにかかれていると思うので、それも分かりやすくかかれていると思うので、この先を読む必要は無いかもしれませんが、

 

それでも書きます。

人生に成長は不可欠なのでしょうか。

 

 

 

 

◆学生の間までは(圧倒的)成長をせずとも生きて行ける

 

これから使用する『成長』と言う言葉。

これは、苦しみを伴い必死に行動することで得られる所謂「圧倒的成長」のことだと思って下さい。

 

まず、学生の間までは(圧倒的)成長をせずとも生きて行けます。

僕がその証拠です。

学生は「学校生活を成功させなければ命が危ない」わけではありません。

例え部活に入らずとも、食事が取れなくなるわけではありません。

例え恋愛をせずとも、着るものがなくなるわけではありません。

例え勉強をせずとも、家がなくなるわけではありません。

 

もちろん勉強に関してはあまりにもサボると退学の危機などはあるかもしれませんが、まあそういう事自体起こることもなかなかありません。もし退学になったとて、ゲームで1機失ったくらいの話です(そこから後は間違いなく大変になるだろうけれど)。

 

とにかく、あなたの人生に直ちに影響はない、ということです。

そのあとでじわじわ後悔が襲ってくるかもしれませんが、年を食い、大人になるということに関しては成長せずとも可能です。

 

対して・・・・・

 

 

◆社会人は(圧倒的)成長をしなければ生きていくことが出来ない

 

学生に対し、社会人はこれから自立しなければなりません。

仕事は自分の生命線と直結しています。

働かなければ、待っているのは死です。緩やかな自殺です。

自分をこの世に残すために、継続的にお金を払い続けなければなりません。

 

 

 ひとつ前の記事でこう書きました。

 記事として成り立ってない記事なんですが・・・ちょっとメモとして書こうと思ったものをそのまま公開しただけのもので。

 

僕の中で、会社ってスポーツの実業団なんですよ。

 

・勝利(利益)に向かってみんなで協力する

・金銭が発生する

・種目(仕事内容)が好きでなければならない

 

ここのあたりが酷似している。

 

そして社員はスポーツ選手だ。

アスリートは相手に勝つために、絶えず努力していますよね。

そして当然、努力せずに成長しない奴は選手から外されます。

 

社会人で居続けるためには、成長は不可欠。

成長しなければ無一文で寒空の下に晒され野垂れ死ぬことになるからです。

 

 

 

 

◆人生に成長は必要か?

 

そう問われれば、はい、ということなのですが、ちょっとニュアンスが違う気がします。

正確にはこうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    _人人人人人人人人人人人_
     > 成長しなければ死ぬ <
      ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

 

 

 

この世という遊園地に居続けたければ、成長を目指して下さい。

成長したくなければ、或いはまあ抜け道はあるかもしれませんが、大体死ぬしかありません。

 

f:id:bxbt4097:20160327181246j:plain

 

世俗で生きる以上、これは無理かなぁ・・・

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。